士業のホームページを「お任せください!」型の導入で制作するなら

前回、士業のホームページで意識したいコンテンツ配置パターンとして、訪問者側の悩みや希望からできるだけ始めることを基本型とし、「お任せください!」といった士業側からの主張は極力後回しにする、という内容でコンテンツの配置順を…

続きを読む

士業のホームページで意識したいコンテンツ配置パターン

士業のウェブサイト(ホームページ)制作においては、全体の「流れ」を意識することがとても大事です。ウェブサイト内部のコンテンツの配置が効果的な流れになっているか、スムーズな流れになっているかによって、最終的な反応率が大きく…

続きを読む

士業のホームページ制作における訪問者のゴール設定と有効性の確認

ウェブサイト(ホームページ)は、訪問者に対して最終的に起こしてもらいたいアクション(つまりウェブサイトのゴール)を明確に設定しておかなければ、当たり前ですが反応率が芳しくないものになってしまいます。 ゴールは1つに絞った…

続きを読む

士業のホームページはターゲットが確定するまで制作に着手しない

士業のウェブサイト(ホームページ)も他の業種と同様に、まずはターゲットと対象エリアを明確にし、最終的なゴールも確定させてから制作に取りかかります。これらが不確定な状態では、ウェブサイト内のコンテンツになにを用意すればいい…

続きを読む

士業のウェブ営業では対応速度が受任率を大きく左右する

ホームページからの問い合わせメールや相談電話はそこそこあるものの、依頼までは至りにくいという状況に陥っているとき、原因のひとつとして、メールの返信や直接の相談までに時間・日数がかかっていることが考えられます。 紹介案件は…

続きを読む

ページトップへ戻る