ウェブサイトに関する継続改善プラン(コンサルティング)

士業のウェブサイト運用(ホームページ営業)について、毎月打ち合わせを重ねながら問題点を修正し、反応率・受注率を向上させることを目的としたコンサルティングプランです。行政書士、司法書士、税理士、社会保険労務士等、士業の方々にご活用いただいております。

ウェブサイト継続改善プランの内容と対象者

FLOWのコンサルティングサービスは、基本に忠実なウェブサイト営業方法を採用します。検索順位の安定化や反応率の向上を愚直に図っていきますが、クライアント様のコンテンツ追加によるご協力も欠かせない要素となります。

毎月毎月、着実に改善していただける方ほど、効果は高いです。

コンサルティングのサイクル

  1. 1ヶ月1回~2ヶ月に1回程度、直接のお打ち合わせ
  2. お打ち合わせに基づくウェブサイトの改善やコンテンツ追加

基本的には、毎月この繰り返しで進みます。記事の追加などは原則、打ち合わせの上でクライアント様に行っていただきます。

対象者

ウェブサイトからの集客を考えている士業の方。

同一エリア、同一士業、同一業務のコンサルティングにつきましては、競合してしまうことから原則承っておりません。また、最大で関東12事務所、関西5事務所まで承りますので、上限の場合にはお待ちいただく可能性もございます。

ご契約期間や料金について

コンサルティングのご契約期間

ご契約は、最短の期間が6ヶ月となります。その後は3ヶ月の自動更新という内容で承っています。この理由は、改善点を洗い出して修正し、データを確認して次の修正や追加を図る作業を行った結果どうなったのかというのは、最低でも3ヶ月経過してからでないと判断しにくいためです。

またコンテンツの追加に関する考え方に慣れていない人は、半年程度コンサルティングを受けていただいた結果、ガラッと意識改革がなされることが多いという理由もあります。

ただし、コンサルティングにはお互いの相性の問題もありますから、全くの初対面の方からのご依頼は、最初の契約期間を短縮して承ることも可能です。

もっとも長い方で、約6年に渡ってコンサルティングを継続中です。(2018年6月現在)

ウェブサイトに関する継続改善プラン(コンサルティング)

一般的なコンサルティング料金(作業等含む)は以下のとおりです。

プラン名 P1 P2
月額(税抜) 50,000円 80,000円

ウェブサイトが複数になる場合や、貴事務所のウェブ担当者が複数人の場合、また他事業者とのやり取りを代行する必要が生じる場合等は、別途オプション等にて対応させていただきます。

いずれのプランにおいても、コンサル・ご提案だけでなく、弊社側で一定の作業を代行させていただく点が、コンサルティングのみのサービスと異なる特徴です。

P1 P2 作業 内容
定期的な訪問 ウェブ改善の流れに応じて、1ヶ月または2ヶ月に1回、貴事務所に直接訪問いたします。
改善点の洗い出し ウェブからの反応等を確認し、改善点の洗い出しを行います。
改善点の提案 アクセス解析等のデータも含め、改善点のご提案をいたします。
課題(タスク)の検討 次回打ち合わせまでに行うべき課題(タスク)を確定します。
ページの整形 ご用意いただいた原稿に基づき、ページを整形して公開します。(画像や図などの挿入を行う場合もあります)
SEO対策 検索エンジンの評価を考慮して、ページを整形する際には見出しやキーワード出現頻度等の調整を行います。
小規模修正の対応 「メニューの順番を変えたい」「簡単なバナー・ボタンを配置したい」といった、小規模なウェブサイトの修正に対応いたします。
チャットワーク等でのサポート システムの使い方がわからない等、ご質問に対してチャットワーク等を利用してサポートいたします。
総合的なウェブ活用アドバイス 個別のウェブサイト自体ではなく、事務所としてどのようにウェブを運用していくか、全般的なアドバイスをいたします。
リスティング広告のレクチャー リスティング広告について、基本的な設定や広告活用のためのレクチャー、継続的なアドバイスを行います(広告管理は行いません)
環境変化によるシステムの改修 MySQLバージョンアップに伴うデータベース変更や、SSL証明書によるウェブサイト暗号化など、サーバーの環境変化等によるシステムの改修を適時行います(大規模な改修につきましては、別途お見積いたします)

 副次的な効能

副次的には、毎月の訪問がペースメーカーとして機能することにより、ウェブサイトを早期に軌道に乗せやすくなります。

この副次的効果は、ご活用いただく方は大きなメリットとして感じていただいているようです。特に一人事務所の場合、所内だけでウェブサイトの運用を行おうとしても、その時々の業務に追われ、いつの間にか1年経過していた、なんて事態に陥ることが多いからかもしれません。

これまでの実績

以下の内容はいずれかのウェブサイトにおいて早々に達成しておりますが、こちらはあくまでクライアント様をサポートさせていただく立場です。そのため、クライアント様の資格の種類、提供サービスの内容、それまでの実績・経験の差、毎月の修正作業の量などによって、結果は大きく左右されます。

どのような士業、どのような業種でも、必ず以下のような結果が達成可能というわけではございませんが、目安としてこれまでの事例を紹介いたします。

単一ウェブサイトでの月商100万円以上

歩合制ではない業務における1つのウェブサイトでの実績。月商100万を早期に達成!と書くと比較的華々しく見えますが、月商はリスティング広告費用へ膨大につぎ込めば上昇させることが可能な業務が多いため、実はあまり参考にはなりません。

単一ウェブサイトで年商数千万円以上

単一ウェブサイトから年商が数千万円を超える事例もございます。(月商換算では200万超え)。こちらも歩合制でたまたまではなく、依頼案件の積み重ねによるものです。

ウェブサイト設置直後から、毎週1,2件の業務依頼

10万から20万円程度の単発業務を受任するためのウェブサイトでは、リスティング広告などをしっかり活用することで、設置直後から毎週コンスタントに業務依頼を得られている方もいらっしゃいます。(業務によっては、リスティング広告なしで月に数件のご依頼が発生しているウェブサイトもあります)

この「ウェブサイト開設直後からご依頼が!」というのはウェブサイト制作業者ではよく見るキャッチコピーですね。

でも実は、ほんとは、大事なのは、肝心なのは、(くどいですか?)そこではなくて、設置直後から2ヶ月程度コンスタントに依頼がとれたその後、いったん反応が下がることに対応できているのか、下がった後にどう対処していくのか、なのです。

そこをしっかりクリアできるウェブサイトを構築できるか、半年後、1年後に継続的なご依頼を頂けるウェブサイトとして育てることができるか、その考え方自体が大事だと考えています(でなければ、ご自身で新たなウェブサイトの展開などが困難ですよね)。

20倍以上の受注率改善(あるいは月20件程度の新規受注)

半年に1件しか依頼のなかったウェブサイトを3ヶ月間かけてゼロから作り直し、その後半年間のコンサルティングと組み合わせた結果、週1、2件のご依頼をコンスタントに受注するまでに至った方もいらっしゃいます。

同様、開設後2年間かけて20件程度の既存顧客を獲得していたウェブサイトを、3ヶ月程度の打ち合わせの後で作り直した結果、年間200件以上の顧客獲得に至ったケースもございます。(現在は年間300件ペース)

ほか、リスティング広告と組み合わせることで、ウェブサイト公開初月から十数件のご依頼につながったケース、あるいはリスティング広告を一切使わず、毎週コンスタントにご依頼につながっているケースもございます。

ウェブ営業に求められる事務所内の業務効率化

ウェブ営業に本気で取り組む場合、業務を効率的に回すフローを並行して構築していかないと、ウェブサイト営業は思ったより早い時点で士業・スタッフのキャパシティオーバーで頭打ちとなります。

ウェブサイトからの相談はできるだけ早い対応が望まれますから、スタッフさんの多い事務所であっても、さらなる効率化を図らなければ、新たにウェブ営業を組み込んで起動に乗せることはなかなか難しいです。

以上の士業ウェブサイトのコンサルティングに関するお問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームより承っております。

The following two tabs change content below.
士業のウェブサイト制作・活用アドバイザー。横浜市在住。 行政書士、司法書士、税理士、弁護士、社会保険労務士、土地家屋調査士等、数百件以上の士業ウェブサイト制作や定期的活用改善アドバイスに携わる。詳しいプロフィールはこちら

ページトップへ戻る