独自ドメインの取り方(ムームードメイン)

今回は実際の取得手続きについて説明します。説明に使用する例は、初心者でも比較的操作しやすいムームードメインのものです。 ムームードメインを使ったドメインの取り方 トップページにわかりやすいドメイン検索フォームがあります。…

続きを読む

士業ホームページの制作と運用にかかる予算感

ウェブサイト制作のコスト

士業事務所のウェブサイト、あるいは業務特化型のウェブサイトを制作して運用するためには、どこにどれくらいのコストがかかるでしょうか。 予算感を掴みきれず、制作部分にコストをかけすぎてしまうと、その後ウェブサイトを軌道に乗せ…

続きを読む

独自ドメインってどんなもの?

独自ドメイン

プロバイダーなどから割り当てられたものではなく、○○.comや○○.netなど、自分の好きなように決められるのが独自ドメインです。 プロバイダーから割り当てられたURLは長いものが多く、名刺などに印刷して仕事で使うのはわ…

続きを読む

使用する画像を軽量化して士業ホームページの表示速度を改善する

ウェブサイト(ホームページ)を営業用として活用するとき、表示速度が成否の大きな分かれ目になる可能性があることは、「勝敗は訪問前に決していた!?士業ホームページとサーバーの処理能力」で触れました。 表示速度については、サー…

続きを読む

士業がホームページに記事を追加するとき押さえておきたいポイント(形式編)

士業の皆さん、貴事務所のウェブサイト(ホームページ)に記事を追加するとき、「何に気を付けて記事を書けばいいんだろう」とか「この形式で公開していいのだろうか」など、疑問や不安に思われたことはありませんか。 実際、ウェブサイ…

続きを読む

士業のホームページ上に、当たり前の内容をコピー化しておく意味

普通のところに頼みたい・・・

たとえば士業のウェブサイト(ホームページ)において、「迅速・丁寧に対応致します」など、当たり前のことをコピー化・文章化することに対しては、 「そんなことは当たり前だ」 「それくらいしかアピールするポイントがないのか」 な…

続きを読む

「だから」を使ってキャッチコピーに訪問者のメリットを加える

「だから」の先?

ウェブサイトに訪問した際、最初に画面内に表示されるファーストビューで配置されるメインの画像には、ひと目で気になる、興味をひかれるキャッチコピーや紹介文を配置することが多いですね。 訪問者の心境に沿ったコピーを提示できてい…

続きを読む

ページトップへ戻る