競合事務所のウェブサイトがどのように運営されてきたか変遷を辿る

ウェブ上で競合する士業事務所のウェブサイトが公開当初からどのような変遷を辿ってきたのか、もし確認できればそこから何らかのヒントが得られますよね。実在の士業事務所の変遷というのは、その事務所で勤めていないとなかなか把握でき…

続きを読む

士業がウェブサイトを作る前に必要な「意気込み」の目安を知る方法

士業事務所さんでウェブサイトを公開する前や公開直後の時期は、「よし、これから記事をどんどん追加してウェブサイトを育てて、依頼に繋げるぞ!」という意気込み、やる気がみなぎっていますよね。でも、公開してコンテンツ(ページ)を…

続きを読む

ウェブサイト上に問い合わせの導線は確保されているか

訪問者にアクションを起こしてもらうための外見的な改善策その3は、問い合わせの導線について。 ウェブサイトの色味、士業さんのプロフィール写真と手を入れて改善を図ったとしても、肝心のお問い合わせまでの導線が弱いと、当たり前で…

続きを読む

ウェブサイトに掲載する士業さんのプロフィール写真は適切か

ウェブサイトの訪問者からアクションを起こしてもらうための改善策その2として、今回はサイトで利用する写真について触れたいと思います。 前回触れたウェブサイトの全体的な色や雰囲気も大事ですが、パッと目に飛び込んでくる写真、特…

続きを読む

そのウェブサイトで使われている色は適切か

ウェブサイトにアクセスはあるものの、問い合わせにはほとんど繋がらない。そんなとき何が原因で、どう改善すればよいのでしょうか。 アクセス解析を見て流入経路等の調整を行うまえに、まずは外観的に目でみれば判断できる項目について…

続きを読む

士業がホームページを作って活用する上でもっとも大事なこと

士業さんがホームページ(ウェブサイト)を公開してそこからの受任を考えるとき、もっとも大事なことは何でしょうか。 ホームページが公開段階まで至ると、訪問者の反応がより増えるよう、最終的には依頼につながるよう、いろいろな施策…

続きを読む

士業ホームページの反応率改善は要素ごとに及第点ライン超えを目指す

なぜ、士業事務所のウェブサイトは相談や業務依頼などの反応を得るものと、そうでないものに分かれてしまうのか。 端的に言ってしまえば、それはウェブサイトの要素に「訪問者の反応を引き出すための及第点」に至っているものが一定数揃…

続きを読む

ページトップへ戻る