【制作事例】大阪府堺市の行政書士事務所様(福祉事業の開業)

障がい福祉事業サポート大阪

大阪府の障がい福祉事業開業の業務特化型ウェブサイト

大阪府堺市の行政書士さんの、業務特化型ウェブサイトを制作させていただきました。

ウェブサイトのデザインや制作の意図

これから障がい福祉事業の開業を予定される方のために、緑色をベースに光が差し込むイメージによって、明るい気持ちで起業していただけるような雰囲気を目指しました。

指定の申請だけでなく、実地指導対策についてもサポートしていることを、トップページ冒頭に分かりやすく配置しています。

また、トップページは相談している雰囲気の感じられるイメージを、個別ページは各ページの内容と齟齬が起きないように、日だまりの部屋のイメージをヘッダー付近に配置しています。

オンライン相談にも対応していることが分かりやすいように、トップページの問い合わせバナー付近や、個別ページのサイドバーで周知を図っています。

ウェブサイトの構造

トップページはサイドバー無しのLP型、個別ページはサイドバー有りの一般的な形式のウェブサイト(融合型)です。

WordPressを導入し、公開後の記事更新はご自身で行っていただける仕組みです。スマートフォン閲覧時は、同じコンテンツの横幅や配置が調整されるレスポンシブデザインです。

The following two tabs change content below.
士業事務所のウェブ集客・活用のコンサルティングと営業用ウェブサイトの制作に13年超携わっています。 クライアントは行政書士、社労士、司法書士、税理士、弁護士等の士業事務所さんで、日本全国、幅広く対応中。

士業ホームページ制作に関するご依頼・ご相談

非常に多くのご依頼をいただいている状況から、申し訳ございませんが新規のご相談につきましては一時的に受付を停止させていただいております。ご迷惑をおかけいたします。

ページトップへ戻る