【制作事例】香川県高松市の行政書士事務所様(外国人雇用・在留資格)

四国のビザ申請

香川県の在留資格(ビザ申請)に関する特化型ウェブサイト

香川県高松市の行政書士さんの、業務特化型ホームページを制作させていただきました。

外国人の在留資格の手続きに絞ったホームページです。以前の事務所ホームページからのリニューアルになります。

ウェブサイトのデザインや制作の意図

まずは訪問してすぐに対象地域がひと目でわかるように、ヘッダー部分に四国のシルエットを配置しました。背景に敷いた瀬戸内海の写真と、その上にブルーを被せることによって、より地域性と開放感を感じ取ってもらうとともに、寒い印象にならないように暖色を差し色として配置しています。

在留資格の申請に関するホームページは、トップページから文字情報の多いものが多数を占めているため、差別化の意味でも余白を広くとって「わかりやすい」印象を強めました。だからといって必要な情報が不足しないよう、トップページのみでホームページの訪問者に主要な内容は把握してもらえる構成にしています。

ホームページの制作と並行して写真の撮影やインタビューも行わせていただき、

  • ウェブ上でも顔の見える事務所
  • 安心感のある事務所
  • ビザ申請を専門にしている事務所

と認識してもらいやすいことを重視しました。

ウェブサイトの構造

トップページはサイドバー無しのLP型、個別ページはサイドバー有りの一般的な形式のホームページ(融合型)です。

公開後の記事更新はご自身で行っていただけるように、CMSのWordPressを導入しています。スマートフォン閲覧時は、同じコンテンツの横幅や配置が調整されるレスポンシブデザインです。

The following two tabs change content below.
士業事務所のウェブ集客・活用のコンサルティングと営業用ウェブサイトの制作に13年超携わっています。 クライアントは行政書士、社労士、司法書士、税理士、弁護士等の士業事務所さんで、日本全国、幅広く対応中。

士業ホームページ制作に関するご依頼・ご相談

非常に多くのご依頼をいただいている状況から、申し訳ございませんが新規のご相談につきましては一時的に受付を停止させていただいております。ご迷惑をおかけいたします。

ページトップへ戻る