【制作事例】京都府京都市の行政書士法人様(宅建業免許)

行政書士法人のホームページ制作時例

宅建業免許ナビ

行政書士業務特化型ホームページ

京都府京都市の行政書士法人さんの業務特化型ホームページのリニューアル(ランディングページ融合型)に携わらせていただきました。

ウェブサイト制作の意図や構造

既存ウェブサイトのトップページを1枚ものランディングページ風に置き換え、個別ページはWordPressによって更新可能な作りになっています。

またトップページに画像が多めに配置されるため、全体的に軽量化を図ってスマートフォン閲覧時にも極力重くならないようにしました。

ウェブサイトのデザイン

これから不動産業を始める方が対象のため、最初の一歩を踏み出す爽やかなイメージを青空や屋外の写真を複数配置することで加味しつつ、全体的にはシンプルで分かりやすいデザインです。

The following two tabs change content below.
士業事務所のウェブ集客・活用のコンサルティングと営業用ウェブサイトの制作に13年超携わっています。 クライアントは行政書士、社労士、司法書士、税理士、弁護士等の士業事務所さんで、日本全国、幅広く対応中。 Twitter : https://twitter.com/WAMOFLOW

士業ホームページ制作に関するご依頼・ご相談

現在、非常に多くのご依頼をいただいている状況から、申し訳ございませんが新規のご相談につきましては一時的に受付を停止させていただきます。ご迷惑をおかけいたします。

ページトップへ戻る