【制作事例】東京都中央区の行政書士法人様(深夜酒類)

深夜酒類提供飲食店の届出

行政書士業務特化型ホームページ

東京都中央区・立川市の行政書士法人さんの業務特化型ホームページ(ランディングページ型)を制作させていただきました。

ウェブサイト制作の意図や構造

「ナイトタイムエコノミー」をキーワードに、濃い青を基調としたウェブサイトの制作をご希望とのことでした。士業ホームページへのアクセスは、ますますスマートフォンからの比重が高まっているため、スマホで閲覧する場合の視認性等を考慮しつつ、パソコンで見たときにも同じ情報・印象になるように調整しました。

また、ランディングページ型は画像の比重が大きめになるため、ウェブサイト全体の容量が大きくなり表示に時間がかかってしまわないように、画像軽量化やキャッシュによる表示の高速化を行いました。

ウェブサイトのデザイン

深夜酒類提供飲食店といえばどうしてもバーや居酒屋等、少し薄暗い印象の写真をイメージとして配置することが多く、それが全体として怪しい雰囲気に至ってしまいやすい原因にもなってしまいます。

そのため、「主」にバーや居酒屋のイメージを配置するのではなく、「主」はあくまで業務を提供する側の明るいオフィス的な印象が出るようにしつつ、「従」としてバーや居酒屋、図面等がイメージしやすいような構成にしました。また全体として、濃いめの青をベースにする場合でも雰囲気が暗くならないよう、白や薄い青の面積も広めにとって前向きな印象になるよう心がけました。

The following two tabs change content below.
士業事務所のウェブ集客・活用のコンサルティングと営業用ウェブサイトの制作に13年超携わっています。 クライアントは行政書士、社労士、司法書士、税理士、弁護士等の士業事務所さんで、日本全国、幅広く対応中。 Twitter : https://twitter.com/WAMOFLOW

士業ホームページ制作に関するご依頼・ご相談

現在、非常に多くのご依頼をいただいている状況から、申し訳ございませんが新規のご相談につきましては一時的に受付を停止させていただきます。ご迷惑をおかけいたします。

ページトップへ戻る